頬のたるみの原因と解消法

頬のたるみの原因と解消法【30代・40代女性必見!】

頬がたるんで老けて見えてしまう原因とは?

頬がたるむ原因は?

 

頬のたるみは顔を実年齢よりも老けて見せてしまう大きな原因です。

 

かかっている重力は同じはずなのに、いつの間にか重力に負けて
たるんできてしまうのはなぜなのでしょうか?

 

頬がたるんでしまう原因大きく分けて2つあります。

 

1つはお肌自体のハリがなくなってきてしまい、お肌を持ち上げる
バネのような働きが弱くなってしまうというものです。

 

お肌のハリを保つ為に必要なコラーゲンは紫外線やストレス、
加齢によってどんどん減ってきてしまいます。
その為、年齢を重ねるにつれて頬やフェイスラインのたるみが気になるようになります。

 

もう1つの原因は表情筋の衰えです。
コラーゲンと同様に年齢を重ねていくと少しずつ力が弱くなっていってしまいます。
しかし、表情筋は笑ったり口の動きを増やしたりすることで鍛えることが出来、
鍛えることで顔全体を若々しく保つことができます。

 

反対に表情が硬かったり、あまり笑わない生活を送っていると
年齢よりもずっと早く表情筋が衰えてしまいます。

 

上記2つよりも影響は少ないですが、普段の生活の中にも
たるみを助長させている癖が潜んでいることがあります。

 

例えば、今この文章を読んでいる時の姿勢確認してみてください。

 

頬杖をついていたり、無表情で口角が下がったり、
眉間に皺が寄った表情になったりしていませんか?

 

頬杖は手と頬が重なり合う場所に大きな負担がかかってたるみを助長しますし、
口角が下がることはほうれい線の原因になります。

 

眉間に皺を寄せることは癖になりやすく、皺がそのまま深く残ってしまうこともあります。

 

 

頬のたるみは毛穴を目立たせてしまう原因になる!?

 

お肌のハリ不足や表情筋の衰えによって頬やお顔全体がたるんでしまうと
それまでは気にならなかった毛穴が目立ち始めてしまいます

 

毛穴が目立ってしまうとお顔全体がくすんで見えたり、ファンデーションののりが悪くなったり、
女性にとっては大きな悩みになってしまいますよね。

 

解決のためには毛穴が目立つ原因と頬のたるみの関係をしっかりと理解することが大切です

 

 

肌がたるむと毛穴が目立ってしまう最大の原因は、
皮膚と一緒に毛穴も引っ張られて縦に伸びてしまうということです。
この状態の毛穴のことを「たるみ毛穴」と言います。

 

たるみ毛穴になるとファンデーションがつまったり、
黒ずんだ皮脂が目立ったりお顔全体の印象を悪くしてしまいます。

 

これを解決するにはお肌のハリを取り戻すことと、
徹底的に汚れを落とせるクレンジングが重要になります。

 

お肌のハリを取り戻すことで、たるんでいた肌が元に戻ります。
肌が持ち上がれば少しずつ引き伸ばされてしまった毛穴も自然と元に戻ります。

 

ハリを取り戻すためには十分な保湿とコラーゲンなどで
お肌に栄養を補給してあげることが大切です。

 

また、表情筋を鍛えることでもたるみは解消出来るので
しっかりとお顔のケアを行ってたるみ毛穴を撲滅しましょう。

 

しかし、お肌のたるみというのは年齢に伴って増えてしまうのが普通で、
ケアしきれなくなってしまうこともあります。

 

毛穴の大きさを戻すことが難しいような場合は、
丁寧なクレンジングによって皮脂や汚れの黒ずみを減らすことでも
毛穴が目立たなくなります。

 

 

 

頬のたるみを取って若々しさを取り戻す方法

 

頬がたるんでしまう原因
大きく分けて「お肌のハリが無くなったこと」「表情筋の衰え」があります。

 

どちらが原因の場合も毎日のスキンケアマッサージ改善することができます。

 

 

「ハリ不足による頬のたるみを改善するには?」

 

お肌のハリがなくなってしまったことが原因のたるみは、
お肌に栄養を与える事で改善することができます

 

若々しくてハリのあるお肌を作る為に必要なのはコラーゲンとヒアルロン酸ですので、
こういった成分を多く含む化粧水やパックを使用することが効果的です。

 

また、代謝をアップさせることでも肌が若返りますのでハリを取り戻すには
代謝アップも効果的です。

 

 

「衰えてしまった表情筋を鍛えるには?」

 

表情筋に限らず、筋肉は使わなければどんどん衰えてしまうものです。

 

逆に使えば使うほど発達し、周囲の組織を持ち上げる力も強くなるので
表情筋を鍛えるには意識して顔を動かすことが大切です。

 

よく笑ったり、言葉を発するときに口をはっきりと動かすようにしたり、
発声の練習をすることも表情筋を鍛えることにつながります。

 

一番よくないのは無表情でいる時間が長いことです。

 

人と接したり、外出したりして刺激を受けて表情をたくさん動かすようにしましょう。

 

 

 

お肌のハリ不足や表情筋の衰えによるたるみの他、
肥満も顔全体のたるみの原因になります。

 

お肉の量が多くて重ければ表情筋が支えきれなくなってしまうので、
肥満体系気味の人はダイエットをすると顔つきが大きく変わることがあります。

 

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ